進学を希望する学校の情報

大学生

相談会を活用する

進学先や受験校を決める場合、どの学校を選ぶべきかを判断するために、いろいろな情報を得る必要があります。学校の先生から教えてもらうことも大切ですし、また進学情報誌などで情報を得る必要もあるでしょう。さらに個人で、興味ある学校のパンフレットや募集要項を請求する必要もあります。それに加えて、各種の進学イベントに参加することもメリットがあります。進学イベントには様々な形式があります。それぞれの学校ごとに行われるオープンキャンパスに参加するのもその一つです。各学校では、入学を検討している生徒のために、実際に学校を訪問してもらって、そこで詳しい学校の紹介をしたり、入試についての相談会を実施しています。さらに詳しい学校の特徴をつかむことができ、入試担当者の生の声が聞けるチャンスもあり、また進学に対する意識を高める上でも有効です。進学イベントには、それ以外にも、多くの学校が一堂に会場に集まる形式のものがあります。それぞれの学校がブースを設置して、生徒は自由に相談に行ける形式です。学校のパンフレットもそこで入手することもできます。一度足を運ぶだけで、複数の学校のパンフレットや進学相談をすることができる効率のいいものです。学校が遠くにあってオープンキャンパスに行くのが困難な場合、興味ある学校が合同説明会に参加していれば、そこで話を聞くこともできます。機会を見つけて、自分の事情に合わせながら、進学イベントを上手に活用していけばいいでしょう。